マツコの知らない世界で登場!万年筆インク10選!【オタクの私も使ってる】

8 min 755 views

こんにちは。ライスです。

2019514日(火)の「マツコの知らない世界」で、「万年筆インクの世界」が特集されました!

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]どんなインクが紹介されたの?知りたいわ![/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]本記事では文具オタクで万年筆にもハマっている私が、番組で紹介されたインクを紹介していきます。[/say]

 

マツコの知らない世界で紹介された万年筆インク10選!

 マツコの知らない世界で「万年筆インク」特集!

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]万年筆ってどんなイメージ?[/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]うーん、高級でお堅いイメージ![/say]

 

もともと、黒やブルーブラックが多かった万年筆インク。

しかし、2010年から様々なかわいらしくポップなカラーインクが発売され、今密かにブームになっています!

 

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]高級で庶民が使ってるイメージはないけど…[/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]たしかに高級なものもあるよ。けどリーズナブルな万年筆も発売されて、今若い人にも人気だよ![/say]

 

今回のマツコの知らない世界、プレゼンテーターは2000種類の万年筆インクの見本帳を手作りする武田健さん。

文具業界も注目する万年筆インクの魅力を語っていました。

 

武田健さんの人生を変えた珠玉の万年筆インク2品

プレゼンテーターの武田健さんが語る、人生を変えた珠玉のインクを2品を紹介します。

一体どんなインクなのでしょうか?

 

それはこちらです!

  • フラミンゴピンク(ダイミアン)
  • 色彩雫【月夜】(PILOT)

 

フラミンゴピンク(ダイミアン)

フラミンゴピンク(ダイミアン)

とってもきれいなピンク色のカラーインク。

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]そうそう!フラミンゴってこんな色のイメージ![/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]マツコさんも言ってたけど、ガチのフラミンゴってもう少しオレンジ系だけどね![/say]

 

ちなみに私もピンク系のインク、色彩雫【秋桜】を使っています!

[kanren id=”837″ target=”_blank”]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]ピンクのインクは鮮やかでかわいいから愛用してるよ![/say]

 

色彩雫【月夜】(PILOT)

色彩雫【月夜】(PILOT)

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]このインク知ってる![/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]万年筆インクの世界では王道だからね![/say]

月夜は私が万年筆デビューして初めて購入したカラーインクでして、私にとっても特別な色です。

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]初めてコンバーターでインクを入れたときはテンション上がったわ~![/say]

その時の記事はこちらです↓

[kanren id=”162″ target=”_blank”]

 

 

武田健さんプロデュース「ZODIAC」

武田健さんプロデュース「ZODIAC」

2品と言いつつ、もう一つ紹介されていました。

プレゼンテーターの武田健さんが自分自身でプロデュースなさっている万年筆インク、「ZODIAC」です。

 

ZODIACは12星座をモチーフにしたインク。

自分の星座のカラーは愛着持って使えそうですね!

ちなみに私は射手座なので紫系

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]紫系は使ったことなかったから試してみようかな![/say]

 

武田健さんがプロデュースしたインク「ZODIAC」はBUNGBOXの公式サイトから購入することができます。

ZODIACはこちらから

 

香り付き万年筆インク【嗅ぐだけで幸せ!】

実は万年筆インクには、香り付きインクというものもあるんです!

番組で紹介された香り付きインクを紹介します。

墨インク【檜】(三田三昭堂)

墨インク【檜】(三田三昭堂)

カラーインクを使い続けていると、黒が欲しくなるんですよね。

 

黒は特別感が出づらいという点がありますが、香りがする黒は圧倒的特別感が出るのでとっても気になります!

檜の香りがするインク…ぜひ試してみたいです!

 

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]ビジネスシーンにも使えるのかな?[/say]

カカオブラウン(エルバン)

 

エリクサーパフューム【ウッド&タバコセント】グレー(モンブラン)

エリクサーパフューム【ウッド&タバコセント】グレー(モンブラン)

モンブランの「エリクサーパフューム【ウッド&タバコセント】」は香水の匂い!

思わず体につけてしまいそうです!

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]インクだからね!?つけないでよ!?[/say]

 

モンブラン「エリクサーパフューム【ウッド&タバコセント】」はモンブランの公式サイトから購入することができます。

エリクサーパフューム【ウッド&タバコセント】はこちらから

ご当地万年筆インク

万年筆インクには一般的に出回っているインクの他にも、ご当地インクがあります。

全ての県にご当地インクがあるので、自分の県にはどんなものがあるか調べてみてはいかがでしょう?

番組では、静岡、岡山、大分の3県のご当地インクが紹介されました。

静岡県:静岡茶(文具館コバヤシ)


静岡茶は文具館コバヤシの店頭でのみ販売しています。

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]通販やってないのね…残念![/say]

 

岡山県:児島デニム(うさぎや)

岡山県:児島デニム(うさぎや)

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]岡山と言ったら桃太郎じゃないの!?[/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]うん、「桃太郎」っていうインクもあるみたいよ。[/say]

 

大分県:湯上りピンク(明石文昭堂)

大分県:湯上りピンク(明石文昭堂)

さきほどのフラミンゴピンクとはまた違ったピンク色。

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]温泉から上がった人の火照った色![/say]

 

「湯上りピンク」は明石文昭堂の公式サイトから購入することができます。

湯上がりピンクはこちらから

ミキシングインクでオリジナル万年筆インクを作る

インクの上級者の楽しみ方。

それがインクを混ぜて、自分だけのオリジナルインクを作る「ミキシング」です!

ミキシングのことも紹介していて、マツコさんが実際オリジナルインクの作成に挑戦しました。

 

カリフォリオインク

マツコさんがオリジナルインク土留色(どどめいろ)を作ったフランスの「カリフォリオインク」。

全部で36色あり、分量をスポイトなどで調整&配合し、自分好みのオリジナルインクを作ることができます。

通常のインクは混ぜることが推奨されていませんが、このインクは濃度を同じにし、混ぜることができる「ミキシングインク」。

ちなみにマツコさんが作った土留色は

  • 「ボン・エスペランス」
  • 「ブルゴーニュ」
  • 「アンドリノープル」

の3色を混ぜて作っていました。

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]1:1:1の割合ですね![/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]そこからアンドリノープルを少し足したって言ってたよ![/say]

おわりに:ようこそ、すばらしき万年筆インクの世界へ!

マツコの知らない世界「万年筆インク」特集で紹介されたインクを紹介しました。

「インク沼」と言われるほどハマればドップリの万年筆インクの世界に足を踏み入れてみませんか?

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/11/IMG_8438.jpg” name=”ねこ美” from=”right”]万年筆楽しそう!でもお高いんでしょ?[/say]

[say img=”https://papateacher.com/wp-content/uploads/2018/09/ac8383034ebd0417e82386a3fa4bf5ad.png” name=”ライス”]いやいや、そんなこともないんだよ![/say]

「万年筆デビューしてみたい!」という方は、コスパ最強の万年筆PILOTの「カクノ」という万年筆をおすすめします!

初心者向けとして作られていて、コスパ最強!

 

カクノは初めての万年筆にピッタリ!

  • 1000円くらいの値段で格安
  • ペン先が高級万年筆と同じ素材で作られている
  • 書き心地は最高
  • かわいいデザイン

 

カクノについては『万年筆デビューは「カクノ」!初めての人にもおすすめ』で紹介しているのでよかったらご覧になってください!

[kanren id=”91″ target=”_blank”]

ライス

ライス

家族大好き。教員10年目。子どもらを寝かしつけてから妻と2人でブログを書いてます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です