大学入試の面接で必ず聞かれる質問7選【高校教師伝授!基本はこれだけ】

こんにちは。ライスです。

ねこ美

大学入試の面接で質問されるこれだけはおさえておくべき!みたいな基本的な内容が知りたいな…。それと具体的な回答例も教えてください。

本記事では、そんな悩みを解決します。

この記事でわかること
  • 大学入試の面接で必ず聞かれる質問内容を知ることができる
  • 回答例を元に質問の回答を用意することができる
ライス

教師歴9年。この記事を書いたのは、2年連続で高校3年生を受け持った年。
リアルタイムで生徒を指導して感じた意見を書いています。

大学入試の面接対策する前に準備すべきこと

本題に入る前に、まずは最低限の準備が必要です。

面接対策その前に・・・
  • 大学のパンフレットと募集要項の請求
  • 志望理由書の作成
  • 先生とのコミュニケーション

本題に入る前に本当に大丈夫かどうか、確認してみてくださいね。

大丈夫だという人はこの部分は飛ばして次の章へ行ってもOKです。

大学のパンフレットと募集要項を手に入れる

これがないと受験が始まりません。

面接で100%質問される「志望理由」をしっかり作りこむためには必須です。

どんな大学かわからなければ大学に受かるはずないですから。

入手方法は以下の通りです。

  • 大学に直接もらいに行く
  • インターネットで資料請求する

大学に直接もらいに行く

パンフレットと募集要項は大学に行けば無料で手に入ります。

大学が近くにある場合は大学の雰囲気を味わいつつ資料をもらいに行くのもいいと思います。

デメリットとしては、複数の大学の資料を手に入れることが難しいことです。

インターネットで資料請求する

インターネットで複数の大学の資料を一気に請求するのも手です。

「大学にわざわざ行く時間がもったいない」とか「簡単にもらいに行ける場所に大学がない」といった感じで悩む人は、ネットで無料で取り寄せることができるのでおすすめです。

資料請求はもちろん無料です。興味が少しでもある大学の資料は持っていて損しないので、これを機にまとめて取り寄せてしまいましょう。

志望理由書の作成

面接試験は志望理由がベースとなって展開されます。焦る気持ちはわかりますが、まずは志望理由書をしっかりと書き上げましょう。

志望理由は面接でも100%聞かれるのでここでしっかり作りこんでおけば一石二鳥ですよね。

自分と向き合い、しっかりと作りこみましょう。

志望理由書の書き方テンプレート【当てはめるだけで誰でも書けます】志望理由書の書き方テンプレート【当てはめるだけで誰でも書けます】

先生とのコミュニケーション

担任の先生とのコミュニケーションが一番大事です。

受験に必要な手続きを担任の先生が行う場面が多くあります。

しかし、先生といえど一人の人間。

担任の先生は一人でクラスの生徒全員の日程を把握し、すべての志望理由書の添削、面接練習などをこなさなければならないため、正直かなり大変なんです…。

必ず担任の先生には受験に関する「報告・連絡・相談」をこまめにすることをおすすめします。

担任の先生とのコミュニケーションをしっかり取り、信頼関係を構築しておくことで受験をスムーズに進めましょう。

大学入試の面接で必ず聞かれる質問7選【基本はこれだけ】

ここからが本編です。

実は面接でよく聞かれる「お決まりの質問」はそんなに多くありません。

面接練習をこれから始める人は、まずは以下に書いた質問に答えられるようにしましょう。

大学入試の面接で必ず聞かれる質問7選
  1. 大学の志望理由
  2. 高校生活で頑張ったこと
  3. 大学入学後に学びたいこと
  4. 大学卒業後の進路
  5. 長所と短所
  6. 最近のニュース
  7. 自己PR

生徒が提出する受験報告書を見てみると、これら7つの質問はだいたい聞かれていました。

中には、これらの質問の中からしか聞かれませんでした!という生徒もいました。

発展的で難しい質問を聞かれることもありますが、まずはこれらの基本の質問に対する答えを用意することから始めましょう。

①大学の志望理由

基本中の基本。大学の志望理由は100%質問されると思っていいほど大事な内容です。

大学側は学部が力を入れている研究に共感し、一緒に学んでくれる意欲的な生徒を育てたいと思っているからです。

例えば、あなたが一生懸命取り組んでいる部活動に新入生が入部するとき、どんな人なら嬉しいですか?

部活の方向性に共感している人や、意欲がある人を育て、一緒に活動していきたいと思いませんか?

志望理由については、めちゃくちゃ重要なので、別記事にまとめました。参考にどうぞ↓

大学入試面接での志望理由の答え方【ほぼ100%質問されます】

出願時に提出する志望理由書をしっかり書けていれば、自分の学びたいことは整理されているはずですので、それをもとに答えを用意すればいいと思います。

まだ志望理由書が完成していない人はまずは書類を完成させましょう。

志望理由書の内容を丸暗記してしゃべればいいというわけではありません。

「書類を読む」のは時間をかけて解釈しながら読めますが、「話を聞く」のは、そのとき一瞬で解釈しなければなりません。

ですから、できるだけシンプルに、面接官に伝わるように、ポイントを絞って話しましょう。

  • 何を研究したいのか
  • 何のために研究したいのか
  • 将来のビジョン

自分がやりたいことと、志望する学部学科の研究していることが合致していることを示しましょう。

面接と書類の違い
  • 書類:しっかり書き込む(読むことに時間をかけられるから)
  • 面接:シンプルに伝える(言葉の解釈に時間をかけられないから)

②高校生活で頑張ったこと

自分の武勇伝をダラダラと語るだけではダメです。

理由は、面接官はあなたが高校生活で頑張ったこと自体にはあまり興味がないからです。

「高校生活最後の文化祭です」とか、「部活動に毎日励みました」で終わるのではなく、必ずその経験から何を学んだのかまで踏み込んで話してください。

面接官がみているのは、

  • あなたがその経験でどのように問題解決をしてきたか
  • あなたがその経験で何を学んだか

です。

③大学入学後に学びたいこと

大学に入学してから頑張りたい勉強について話します。

  • 授業
  • 実習
  • 資格検定取得
  • 留学

などです。

学びについてではなく、いきなり「サークル活動」とか、「アルバイト」と言われたら、面接官はどう思うでしょう。
「この人、うちの大学に遊びに来るつもりなのかと思われても、何も言い返せません…。

大学はあくまでも研究機関。その志望校で学べることを中心に回答するべきです。

④大学卒業後の進路

どんな職業に就きたいのかというより、大学で学んだことをどのように活かすつもりなのかを聞きたいです。

大学側は、自分たちが行っている研究を社会のために役立てられる可能性のある生徒と一緒に研究したいと思うはずです。

⑤長所と短所

長所を述べた後、その長所を発揮した経験を盛り込み、志望理由や将来の夢へどう活かしていくのかを言います。

短所を答えるときは、自分の評価を下げすぎないようにします。

面接官がわざわざ短所を聞く理由は、あなたがいかに自己分析できる人で、その短所と向き合って克服しようと努力しているのかが聞きたいからです。

自分の短所を受け入れながらも、いかに前向きに考えているかをアピールしましょう。

⑥最近のニュース

自分の希望学科に関連するニュースを3つほど用意しましょう。

事実を述べるだけではなく、自分なりの考えを必ず述べてください。

⑦自己PR

自分の強み(長所)をアピールします。

  • 学校生活で身につけたこと
  • 部活で身につけたこと
  • ボランティア活動で身につけたこと
  • 学校の外で行なっている活動で身につけたこと

そして、その身につけたことを将来どのように活かすのかまで話します。

まとめ:大学面接全般で意識すべきポイント

面接全般で共通する、質問に答えるときの意識するべきポイントは、

  • 丸暗記したものを間違えずにしゃべる場ではない。
  • 言いたいことをシンプルにしゃべる。
  • その質問で、面接官が何を聞きたいのかを考える。
  • 常ににアピールできるポイントがないかをさがす。
  • 面接は面接官との会話。あなたがしゃべりすぎないようにする。

こんな感じです。

というわけで、大学入試の面接で必ず聞かれる質問7選でした。

AO・推薦入試も大事ですが、次のステップとして今から一般入試の対策をしましょう。

一般入試のみで勝負しようとしている全国の受験生は、あなたが面接練習に使った時間を勉強に使い、一歩前進しています。

でも大丈夫。今から効率よく勉強すれば、全国のライバルに追いつくことが十分可能ですよ!

そのために「オンライン塾」を検討するのもアリだと思います。

オンライン塾4社を徹底比較!高校教師歴9年のおすすめはコレ!」では、高校教師目線でおすすめのオンライン塾を比較紹介していますので、よかったらご覧ください。

オンライン塾4社を徹底比較!高校教師歴9年のおすすめはコレ!オンライン塾4社を徹底比較!高校教師歴9年のおすすめはコレ!

自分にしっかり向き合い、面接対策を頑張れる人ならば、受験勉強も頑張れるはず。
行動すれば人は変わります。悩む前にまずは行動してみましょう。

志望理由書の書き方テンプレート【当てはめるだけで誰でも書けます】志望理由書の書き方テンプレート【当てはめるだけで誰でも書けます】 大学入試面接での志望理由の答え方【ほぼ100%質問されます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です