【プラチナソフトペンレビュー】これ以外で丸つけできなくなった

3 min 6,137 views

こんにちは、教師ブロガーのライス(@rice_papat )です。

毎日の丸つけで上腕二頭筋がプルプルしていてしんどいです…!
快適に丸つけができるおすすめのペンがあれば教えてください。

ねこ美

ねこ美

そんな悩みを解決します!

結論から言うと、丸つけにおすすめのペンは、プラチナ社のソフトペンです。

別名「採点ペン」とも呼ばれていて、まさに丸つけのために作られたペンです。

本記事では、教員歴11年で文具オタクの僕が、丸つけするときに使い続けているソフトペンの性能や魅力を紹介します。

ライス

ライス

4分くらいで読めるので、サクッと最後まで読んでみてくださいね!

【プラチナソフトペンレビュー】これ以外で丸つけできなくなった

結論から言うと、サイコーです。

これまで様々なペンで丸つけをしてきましたが、これほど丸つけを楽しくさせてくれるペンは今のところこのソフトペン以外ないです。

特徴を簡単に紹介すると、以下の通り。

  • 疲れにくい
  • 書きやすい
  • 音が心地よい
  • インク切れは起こしやすい
  • あこがれの色で丸つけができる
ライス

ライス

それでは一つずつ性能を紹介します!

長時間丸つけをしても疲れにくい

長時間丸つけをし続けても疲れにくいです。

グリップが太めにできていて、手に負担がかかりにくいからです。

細いペンだと、その分握りこむため、手が疲れます。

冗談抜きで2~3時間は丸つけをし続けられます。

ライス

ライス

手が疲れる前に目が疲れたり集中力がなくなる感じですね…!

丸が書きやすい

ソフトペンのペン先にはナイロンチップが使用されていて、耐久性が高いのがグッド。

ペン先がつぶれて書きにくくなるということも少ないので、いつまでも快適に書き続けられます!

もしペン先がつぶれたとしても、替えのペン先が売っているので、安心して丸つけができますよ。

ライス

ライス

体感では、かなり使っていても、1年に1回交換する程度です。

丸つけするときの音が心地よい

ソフトペンで採点すると、「シャッ!」と心地よい音がします。

この心地いい音の聴くために丸つけ頑張れるんですよね…!

仕事をするうえで、精神状態をいい状態に保つことは、とても大事だと思います。

ライス

ライス

丸つけするたびにいい音がするならいくらでも頑張れそうですよね?

インク切れは起こしやすい

デメリットとしては、インク切れを起こしやすいです。

ボールペンタイプと比べるとインクの消費が激しめなので、割と頻繁にカートリッジの交換をしなければなりません。

けど、手間はかかりますが、手間がかかる分愛着が沸くんですよね。

ライス

ライス

空になったカートリッジを見て、「こんなに丸つけ頑張った!」と自分をほめてあげたい!

ちなみにカートリッジは10本で400円くらいなので、コストパフォーマンスは割と高いと思います。

参考までに私は1年で5本くらいカートリッジを消耗しています。

割とゴリゴリ使っていてこのくらいなので、10本入りを1箱買っておけば、インクを切らして困るということはないと思うので、買うかどうか迷っているなら買ってしまった方がいいと思います。

ソフトペンにおすすめのインクカートリッジ紹介【付属の色はイマイチ!】

ソフトペン本体を買うと、赤のインクカートリッジが1本ついてきます。

が!

そのカートリッジ、ちょっと待った!

小学校の教師や塾(くもん式など)の先生が使っている鮮やかなピンク色を使いたい場合、付属のインクではなく、プラチナ社のインクカートリッジSPSQ-400#2を入れましょう!

ソフトペンのパッケージにはマーキングペン専用のインク(SPM-200)を使うように書かれているが、専用インクは赤(レッド)と黒(ブラック)の二色しかなく、赤は濃い赤である。

学校や塾などでよく使われるこのペンは、ピンク色であることが多いが、それは万年筆専用の赤インク(SPSQ-400)を使用しているからである。ソフトペンのインクのカートリッジはプラチナ製万年筆のカートリッジと同じ形状であるため、使用することができる。

(※wikipediaより引用)

付属のカートリッジは赤みが強く、優しいピンクではないんです。

ソフトペンはインクをペン先に染みこませて使います。一度染みこませたら色は変えられないので注意してくださいね!

なぜ学校や塾で使われているピンク色を使うかというと、ずばりロマンです。

だって、小学校の先生につけてもらった大きな花まるの色ですよ?

どの大人も子どものころ、宿題やテストで先生にこの色で100、その下に二重線を「シャッシャッ」とリズミカルに書いてもらうことをあこがれていたに違いありません。

その色を再現したくありませんか?したいですよね?

ああ、いい色…!

ライス

ライス

すみません、完全に自己満ですが、共感してもらえると嬉しいです!

まとめ:ソフトペンは丸つけが楽しくなる魔法のペン

今回は丸つけ専用のペンであるプラチナ社のソフトペンを紹介しました。

ソフトペンまとめ
  • 疲れにくい
  • 書きやすい
  • 音が心地よい
  • 少し手間はかかる
  • あこがれの色で丸つけができる

ソフトペン、ホントにおすすめです。

たった700円くらいで生産性爆上がりなので、普段から丸つけをする機会がある人はぜひ一本。

少なくとも、手が疲れることは一切なくなりますよ!

ライス

ライス

ソフトペンで快適な丸つけ生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ライス

ライス

家族大好き。教員10年目。子どもらを寝かしつけてから妻と2人でブログを書いてます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事