ブロガーの人さんから学ぶブログで稼ぐための基本的考え方【アドセンスとは】

こんにちは。ライスです。

9月14日。突然現れた謎のブロガー、『ブロガーの人』さん。
その日から、次々と超有益で説得力があるブログ論を展開。
また、リツイートしてリプライすれば必ず全員にありがたい返信をしてくれるということで、一瞬にして話題の人に。

そんなブロガーの人さんのツイート第3章1話から学んだことをまとめてみました。

まずはその内容をご覧ください!

 

アドセンスとは何なのか

ブログは「自社ビル」。
記事は「部屋」。

部屋をたくさん作り、そこにお客さんをたくさん集めたい。
だからおもしろい部屋や役に立つ部屋を目指し、工夫する。

自社ビルに広告用の「テレビ」を置く。それがアドセンス。
そのテレビにはいろんな会社の広告が流れる。
そのテレビを無料で置いてくれるのがgoogle。

安く仕入れて高く売れるものは何か

原価は低いけど高く売れるものは何かという考えを常に持つべき。
原価0円の情報商材を20万の値段で売ろうとすれば、19万まで広告費をかけられる。
それが一つ売れれば1万円の儲け。

「自分」の何を売れるか

「自分というブランド」で勝負する。
自分の経験を価値をつけて売ることができれば、誰かに頼らず自由に生きていける。

無料で公開しているうちに、しっかり学ぶんやで。

超価値があるものをタダで手に入るなんて、こんなチャンスはない。
そして、このチャンスを嗅ぎ分ける嗅覚を鍛えることが大事。

ただし、タダであることでだれが得するようにできているのかは常に考えるべき。

まとめ・感想

・面白い部屋・役立つ部屋を工夫することが大事。
・安いものを高く売る意識を常に持つこと。
・「自分というブランド」の価値を発見し、それを磨くこと。
・チャンスをつかむための第一歩は、真っ先に行動すること。

アドセンスについて、ものすごい分かりやすい例えでした。

ブログを運営するすべての人が、常に「見てくれる誰かのために(自社ビルに来てくれるお客さんのために)」考えるべきだと思います。

チャンスは周りにゴロゴロ転がっているけど、それに気づくかどうかは本人次第。

自分というブランドの価値を大事にし、自分にしかできない自社ビル(ブログ)にしよう!

次は『ブロガーの人さんから学ぶブログで稼ぐための基本的考え方【アフィリエイトとは】』という記事で、ブロガーの人さんの翌日のツイートのまとめをしています。ご覧ください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です