ばいきんまんと一緒に受験失敗と向き合う話【哲学】

こんにちは!ライスです!

今日はばいきんまんと一緒に受験失敗と向き合う話です。

受験不合格だったもうダメだ

一生懸命頑張ったけど、受験で失敗してしまった人もいるはずです。辛いですよね…。

元気を出してください。あなたの他にも、ひたすら努力しているのに、何回も何回も失敗し続けている人がいます。

言わずと知れた名悪役、ばいきんまんです。

失敗のプロフェッショナルであるばいきんまんの人生から学ぶことは数多くあります。

「悪役なんだから、見習うところはない!」

そんなことありません!さっそく見ていきましょう!

絶対に諦めない 努力の天才

ばいきんまんは、アンパンマンをやっつけるためにバイキン星からやってきました。

しかし、自分自身にアンパンマンに勝つための力がないことに気がついているばいきんまんは、アンパンマンをやっつけるために様々な発明をして、色々な工夫をし、アンパンマンをやっつけようとします。

何度失敗しても諦めず、自分の目的達成のために様々な手段を試行錯誤しながらひたすら努力をし続けています。
ばいきんまんは努力の天才なのです。

諦めないでください。まだできる努力はあるはずです。

ばいきんまんの正義

多少町の人たちを困らせることはあっても、ケガをさせるようなことは絶対にしません。
彼の目的はあくまで「アンパンマンをやっつけること」であり、「無差別に人を傷つけること」ではありません。

彼なりの決してぶれることのないポリシーがあるのです。

また、イタズラばかり繰り返すと思われがちなばいきんまんですが、たまにはいいこともします。

テレビアニメ第1056話「フランケンロボくんとハロウィンマン」では、フランケンロボくんが崖から落ちそうになっているところ、手を掴んで助けてあげました。

フランケンロボくんとは、ばいきんまんが作った発明で、ばいきんまんのことを「パパ」と呼びます。(ちびまる子ちゃんの声です。)
そして体に電気をまとっていて、触った人を感電させてしまいます。

自らの危険を顧みず、感電しながらも決して掴んだ手を放さないばいきんまんは、本当に男前でした。(感涙)

また、映画「よみがえれ!バナナ島」では、バナナ島の女王バンナがバナナの凶作に絶望しています。
自分と性格が似ているバンナと意気投合していたばいきんまんは、次のようにバンナを励まします。

「元気出せ!お前はな、元気ってことが取り柄なんだ。また新しく育てればいいじゃないか。

俺なんか何回メカを作ってもアンパンマンに壊されるんだぞ。」

ばいきんまんのひねくれた優しさとひたむきな努力に励まされたバンナはようやく立ち直ります。

登場すれば悪役と決めつけられるばいきんまんですが、彼には彼なりの正義があるのです。

見失わないでください。あなたのいいところを評価してくれている人は必ずいます。

ばいきんまんの生きがい

アンパンマンの宿敵であるばいきんまんですが、なぜ彼はアンパンマンと戦うのでしょうか。

アンパンマン公式サイトで、このように記載されています。

ばいきんまんは、アンパンマンをやっつけることが生きがいなので、何度やられても、またアンパンマンと戦おうとします。
それに、とっても立ち直りが早いので、やられても平気なのです。

なるほど、「生きがい」

生きがいだから何度やられても立ち上がりアンパンマンに立ち向かっていくんですね。

作者のやなせたかしさんが作った歌、『アンパンマンのマーチ』ではこのように歌っています。

なんのためためにうまれて なにをしていきるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!

なにがきみのしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!

自分と向き合ってください。そして本当の生きがいを探してください。

まとめ

自分の弱点を補う努力、諦めない強い心、自身のぶれることない芯の強さ、自分だけが信じる正義。
ばいきんまんから学ぶことは多いです。

・諦めないこと
・見失わないこと
・自分と向き合うこと

受験は、人生を輝かしいものにするための過程です。自分の人生の目的は何なのか、何のために生まれたのか、何が君の幸せなのか、もう一度考えてみてください。
ぶれてはいけない確固たる芯の部分が見えてくれば、自ずと努力すべき課題が見えてくるはずです。

そうして失敗を乗り越えたとき、その「失敗」はある意味「成功」になると思います。

「名悪役ばいきんまん」に習って、悔いのない高校生活を過ごしてくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です