東京事変おすすめアルバムランキング【人生変えられた私が選ぶ】

こんにちは。ライスです。

高校に入学して友達が入るからという理由でなんとなく入部した軽音楽部。

そこからわたしのバンド人生が始まりました。

そんなわたしの人生を大きく変えたバンド。それが東京事変

このバンドを愛してやまないライスが完全に主観でつけた、東京事変ライス的おすすめアルバムランキングです。

ライス

「東京事変聞いてみたいなー」という人が1人でも増えてくれれば嬉しいです!

東京事変ってどんなバンド?

2003年結成の5人組ロックバンド。

ボーカル 椎名林檎
ドラム  刄田綴色
ベース  亀田誠治
ピアノ  H是都M
ギター  晝海幹音

2005年にH是都Mと晝海幹音が脱退。

その後新メンバーとして

ピアノ  伊澤一葉
ギター  浮雲

を迎え活動再開。数々のヒット曲を世に生み出し、

2012年2月29日うるう日に解散した。

1位 スポーツ (4th アルバム)

聞けば聞くほど奥深い。まさにスポーツ。

このアルバムの評価
聞きやすさ
(3.0)
スルメ度
(5.0)
リピート度
(4.5)
総合評価
(4.5)
  1. 生きる
  2. 電波通信
  3. シーズンサヨナラ
  4. 勝ち戦
  5. FOUL
  6. 雨天決行
  7. 能動的三分間
  8. 絶体絶命
  9. FAIR
  10. 乗り気
  11. スイートスポット
  12. 閃光少女
  13. 極まる

※オススメの曲は太字で書いています。

1.生きるは、朝からかき揚げ丼食べるぐらいヘビーなイントロですが、完璧にスルメ。聞けば聞くほどこの曲なしでは始まれない。

2.電波通信の疾走感、シンセはピコピコしてるけど、全体的にゴリゴリのバンドサウンド。王道ロック!

3.シーズンサヨナラは爽やかロック!ライブ盤では斎藤ネコさんがバイオリンで参戦していて、爽やかさ5割増し。

4.勝ち戦はシンプルなロック。東京事変のドラムでは一番叩きやすいはず。ミディアムテンポで派手なことをしていないから。

7.能動的三分間は、ぴったり3分で終わる曲。この曲を発表した時の衝撃は忘れられない。こういう風に楽曲で遊んでいいんだ。挑戦していいんだ。という。コピーバンドでやって東京事変を知らない人たちの度肝を抜いた(と思う)思い出の曲。

13.閃光少女はすっごくいい曲。曲短い。歌詞が良い。東京事変の曲の中でもベスト5くらいにランクインする。シングルにはなっていないけど存在感抜群。

1曲1曲の偏差値が高すぎるし、アルバムとしてのクオリティも高い。特に1~3の流れが最高すぎる。100点100点100点。

ライス青年大学4年。人生で一番バンドに注いでいた、まさにわたしの青春。

なお、わたくしリアルスポーツは大の苦手。

2位 大人(アダルト) (2nd アルバム)

大人の魅力は細部に宿る。

このアルバムの評価
聞きやすさ
(4.5)
スルメ度
(4.0)
リピート度
(5.0)
総合評価
(4.5)
  1. 秘密
  2. 喧嘩上等
  3. 化粧直し
  4. スーパースター
  5. 修羅場 adult ver.
  6. 雪国
  7. 歌舞伎
  8. ブラックアウト
  9. 黄昏泣き
  10. 透明人間
  11. 手紙

1.秘密のイントロが少年ライスの度肝をぶち抜いた。そしてメンバーチェンジ後の東京事変への方向性がよくわかる1曲。ギターソロ最高。ジャズピアノ最高。

2~3の落差が最高にクール。

4.スーパースター。エモすぎる。この曲がバンドマンライスを大きく成長させる。

5.アルバムではエレキギターを、シングルではガットギターを使用していて雰囲気が大きく違う。シングルは全体賑やかでギターがおとなしい。アルバムはギターソロのリフが最高に好きだけど謎のスカスカ間が好きになれなかった。混ぜたらいいのにと思っていたらライブでは混ぜたようなアレンジになった。さすがだよ。

7.歌舞伎は東京事変の名紙的な曲。疾走感がたまらない。

10.透明人間は東京事変の曲の中でも人気が高い。実は個人的には1期メンバーのライブでやってた初代透明人間の方が好き。H是都Mの超絶ピアノソロが大好き。DVDのDynamite outで見れます。

ライス少年18歳高校3年生。受験一色ですべての娯楽を封印していたけど、このCDの発売が楽しみで学校の帰り道に買いに行ったあの日を忘れない。
おかげで受験頑張れた。

3位 教育(1st アルバム)

このアルバムによって教育された。

このアルバムの評価
聞きやすさ
(4.5)
スルメ度
(3.0)
リピート度
(4.0)
総合評価
(4.0)
  1. 林檎の唄
  2. 群青日和
  3. 入水願い
  4. 遭難
  5. クロール
  6. 現実に於て
  7. 現実を嗤う
  8. サービス
  9. 駅前
  10. お祭騒ぎ
  11. 母国情緒
  12. 夢のあと

伝説のデビューアルバム。まさに私はこのアルバムによって教育された。

1期メンバーでのリリースはこのアルバムだけです。

このアルバム、一言で表すと「おもちゃ箱」。ごちゃごちゃおもちゃがぶち込まれていて、ひっくり返して遊びたい。そんな衝動に駆られる。

ゴリゴリのロックが聞きたいときはこのアルバム。

椎名林檎ソロ活動最後の曲「りんごのうた」からの復活のデビューアルバムでの1曲目が1.「林檎の唄」。初めて聞いたとき、「ああ、帰ってきた。」この一言でした。

そしてデビューシングルにもなる2.群青日和。最初のギターリフで完全に心をわしづかみにされた。

4.遭難は歌謡曲の雰囲気。しっかりかっこいい。ベースの存在感。さすが亀田誠治。最後のギターソロ合戦は必見。

ゴリゴリのロックを聞きまくっていた怖いもの知らずの高校2年生ライス少年17歳。毎日聞いて登校してた。このCDを聞くと今でも通学風景がよみがえる。

4位 大発見 (5th アルバム)

学校では教育されなかった社会の厳しさを大発見。

このアルバムの評価
聞きやすさ
(2.0)
スルメ度
(4.0)
リピート度
(3.0)
総合評価
(3.0)
  1. 天国へようこそ For The Disc
  2. 絶対値対相対値
  3. 新しい文明開化
  4. 電気のない都市
  5. 海底に巣くう男
  6. 禁じられた遊び
  7. ドーパミント! BPM103
  8. 恐るべき大人達
  9. 21世紀宇宙の子
  10. かつては男と女
  11. 空が鳴っている
  12. 風に肖って行け
  13. 女の子は誰でも
  14. 天国へようこそ For The Tube

3.新しい文明開化。新しいライスになろうと思ったライス社会人編。社会人になっても、高校生の時、大学生の時と気持ちは変わらなかった。

11.空が鳴っている。社会の荒波にもまれるライス。終わらせないで。諦めさせて。どっちだろう。ずっと考えていた。

このアルバムは割のこの2曲がダントツ。他の曲は実はスキップしがち。

ライス青年23歳。社会の厳しさを知る。事変を聞いて元気もらってたんだな。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

5位 娯楽(バラエティ) (3rd アルバム)

様々な感情で遊ぶことが娯楽。

このアルバムの評価
聞きやすさ
(3.0)
スルメ度
(2.0)
リピート度
(4.0)
総合評価
(3.0)
  1. ランプ
  2. ミラーボール
  3. 金魚の箱
  4. 私生活
  5. OSCA
  6. 黒猫道
  7. 復讐
  8. 某都民
  9. SSAW
  10. 月極姫
  11. 酒と下戸
  12. キラーチューン
  13. メトロ

4.私生活は聞くと今でも涙がこみあげてくる。亀田誠治ってほんとにいい曲作るんだ。

5.OSCAと読む。英語で歌ってるように聞こえるけど、基本日本語。ギターがかわいい音出す。いい意味で変な曲。

12.キラーチューンは事変の中ではものすごく爽やか&ポジティブ。贅沢は味方。欲しがります負けたって。24歳の結婚式の乾杯の挨拶の直後に使って、会場がざわめいた。

バンドも私生活もうまくいかなくて悩んでいたライス青年20歳。事変はいつでも寄り添ってくれていた。

ランク外

ここからは基本的にヘビーローテーションはしなかったCDです。

しかし、いい曲はあるので太字で紹介します。

color bars (6th アルバム)

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
  1. 今夜はから騒ぎ
  2. 怪ホラーダスト
  3. タイムカプセル
  4. sa_i_ta
  5. ほんとのところ

解散直前に出した好き勝手やってるアルバム。割と身内ネタ感があるため、正直あまり聞かなかった。

東京コレクション

  1. 三十二歳の別れ
  2. 禁じられた遊び
  3. かつては男と女
  4. キラーチューン
  5. OSCA
  6. ミラーボール
  7. 復讐
  8. ピノキオ
  9. 閃光少女
  10. 透明人間
  11. 丸ノ内サディスティック
  12. スーパースター
  13. 群青日和
  14. 夢のあと

ライブアルバム。ライブは原曲とはアレンジが結構違ったりするので楽しめる。

コピーバンドで、ライブバージョンやろうぜー!という時はお世話になると思う。   私がコピーバンドやっているときはまだ発売されていなかったので、全部耳コピしてました。

深夜枠(カップリングアルバム)

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
  1. ハンサム過ぎて
  2. BB.QUEEN
  3. 我慢
  4. ピノキオ
  5. 鞄の中身
  6. 恋は幻
  7. 落日
  8. ダイナマイト
  9. その淑女ふしだらにつき
  10. ただならぬ関係

カップリング集。シングルもすべて買っていたので、基本的に買わなくても全部聞いていた。

けど、東京事変も椎名林檎もカップリングが強いんだ。
シングル買わない人はぜひ買うべし。

東京事変を初めて聞く人向けのおすすめの順番

これまでのランキングはあくまでライス的オススメアルバムランキングです。

1位のスポーツから聞くことをおすすめしているわけではありません。
(レビューに書きましたが、1曲目の「生きる」で胃もたれすると思いますよ…笑)

東京事変のアルバムをこれから聞いてみたい!という方は、発売された順番で聞くことをおススメします。

  1. 教育
  2. 大人(アダルト)
  3. 娯楽(バラエティ)
  4. スポーツ
  5. 大発見

あとがき 東京事変に復活して欲しい

2020年の東京オリンピックで復活するかもしれません。(願望)

林檎さんリオデジャネイロ・オリンピック&パラリンピックの閉祭式の音楽プロデュース担当だったし、もともとオリンピック好きだし。

ただならぬ関係という曲のミュージックビデオを見ればよくわかります。

2012年
 東京事変解散
2016年
紅白歌合戦に椎名林檎出演。バックバンドが東京事変メンバー。

椎名林檎 リオオリンピック閉会式音楽プロデュース

2020年
東京オリンピックにて東京事変復活

節目は4年周期。

よってこの流れが普通にありそう。

期待して待っています!

ライス

何たって東京事変ですから!

ねこ美

復活するのいつでも楽しみにしてるわ!

この記事で紹介したCD

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です