【実録】住宅ローンを抱え子どもが3人いる33歳高校教師が未経験でフルリモートワークWebマーケターになれるのか?

8 min 755 views

こんにちは、ライス(@rice_papat)です!

11年間高校の教員として働いていましたが、この度転職することになりました。

タイトルにもある通り、ある事業会社のWebマーケティングのお仕事をフルリモートでさせていただきます。

一般的に教員からの民間企業への転職は難しいと言われています。

ましてや、未経験のWebマーケティングという仕事。ましてや、マイホームを立てたばかりで都会に引っ越しできないためフルリモートワーク希望。

正直「この条件で転職が決まるのか?」と不安でいっぱいでしたが、1年間の転職活動の末、無事にここまでたどり着くことができました。

そこで今回は、

インタビュワー:自分
インタビュー:自分

のスタイルで「住宅ローンを抱え子どもが3人いる33歳高校教師が未経験でフルリモートワークWebマーケターになれるのか?」について紹介します。

もし、教員からWebマーケ業界への転職に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

Webマーケティング職に転職した理由は?

教師ライス

教師ライス

ライスさん、本日はよろしくおねがいします!

こちらこそ!お願いします!

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

まず、教員にとって、Webマーケティングって、あまり聞き馴染みがないお仕事なのですが、どんなことをするお仕事なんですか?

はい、Webマーケティングというのは、モノやサービスの売り上げを伸ばすための施策をWebを使って行うお仕事です。

「Webマーケティング」ということば自体はひろーい意味で使われているので、厳密に説明するのは難しいですね。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

なるほど!Webでモノを売る一連の流れを全部やるといった感じですね。

なぜいろんな職業がある中でWebマーケティングという仕事に転職されようと思ったのですか?

理由は色々ありますが、教員ともともと副業で行っていたブログアフィリエイトとの相乗効果が薄かったからです。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

といいますと?

ブログアフィリエイトって、Webマーケティングと似たビジネスモデルなんですよ。

「Webサイトに読者を集める→記事を読んでもらう→商品をおすすめする→買ってもらう」といった感じで、読者の抱えている悩みをWeb上で解決してあげるんです。

「悩みを解決する」という点で教員とブログには近いものがあるとも思いますが、正直教員のスキルが直接ブログに活きるとか、その逆のパターンもあまりないんですよね。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

教員って、「モノを売る」から最も遠い職業ですもんね。

「売り上げあげよう!」みたいなビジネス視点じゃないというか。

ブログを始めて2年ほどで月2万円を稼ぐことに成功して、ブログがますます楽しくなりました。

ブログで自分の好きなモノを紹介して報酬を得るというのがゲームみたいで、すごいおもしろくて。

アフィリエイトで自分の大好きな商品を紹介して「稼ぐ」というのが新鮮でした。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

教師をやりながら、副業でブログを書くのはかなり大変そうですが…悩みはありませんでしたか?

はい。「楽しい!もっとやりたい!もっと稼ぎたい!」と思う半面、モヤモヤも感じていました。

遅くまで学校にいて、家に帰ってはバタバタと子どもたちにごはんを食べさせ、お風呂に入れて、寝かしつける。子どもらと一緒に寝落ちしないように頑張って起きて、時計を見ると22時過ぎてる。限られた時間でブログを書くのがだんだんキツくなってきました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

  • もっとブログ書く時間を増やしたい!
  • けど娘たちと楽しく過ごす時間も削りたくない!
  • 数時間後にはまた学校に出勤しなきゃいけない!
  • 学校に着いたら教員として全力で生徒と向き合わなければいけない!

かなりキツそうですね…!

キツかったです!閉塞感がどんどん大きくなっていきました。

モヤモヤ考えているうちに、僕にとってブログ副業は本業である教師と同じくらい大事になっていることに気づきました。

だからこそ、ブログにかける時間を最適化したかったんです

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

これまで以上にブログにリソースを割きたくなった。なるほど。

それでそうしたんですか?

「教員辞めて、Webマーケティングを本業にしてしまえ」って考えました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

めっちゃ大胆ですね…!

Webマーケティングを本業にして、そこで学んだノウハウを個人でやってるブログに落とし込めば、ブログももっと効率的に結果が出せる。

逆に個人で運営するブログでの経験も本業に活かすことでスキルを循環させたいと思ったんですね。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

転職活動どんなだった?

教師ライス

教師ライス

転職活動について聞かせてください!まずはどんな事から始めたんですか?

まずはWebライターをやってみました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

…いきなりピンとこないんですけど…

履歴書とか面接とかは?

一般的に「転職活動」というと、求人探して、応募して、みたいなことだと思うんです。

僕は教師ですし、年度の途中で退職できません。なので、転職エージェントに登録した5月から求人が活発になる12月くらいまでは情報収集とスキルアップに時間を使おうと思っていたんです。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

なるほど!計画的ですね!スキルアップとはどういうことでしょうか?

ブログを書いているとは言え、「月30万円稼いだ!」みたいな輝かしい実績はないんで、実際にアピールする材料が欲しかったんですよね。

それでライターに挑戦してみようかなと。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

ブログじゃなくてライターにした理由は何だったんでしょうか?

4月までは月2万円くらい順調に稼げていた僕のブログは、実は5月以降全然稼げなくなってしまったんですよ。それでこのままではマズイ!と思って。

実際にかなり悩みました。時間はあるとは言え、大事なリソースを何に割くかは重要だったので。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

それでこのままブログを続けるのではなく方向転換を考えたということですか?

はい。ライターは1記事書けば3000円なので、とりあえず書けば確実に報酬をゲットできる。

たとえ転職に失敗したとしても記事を書き続ければ、とりあえず食っていけるという安心材料にもしたかったんです。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

なるほど!「会社に勤めてなくても何とかなる」と思えば少し安心ですもんね!

結局本業で進路指導が本格化してライターの継続が難しくなってしまったんですが…いい経験をさせていただきました!

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

その他にスキルアップのためにやったことはありますか?

はい。Webマーケターになるためのセミナーに参加しました。

なんとなくTwitterのタイムラインを見ていたら、偶然「未経験からWebマーケティング職に転職したい人へのセミナー」というのを見かけて。「これは!」と思い、すぐに申し込みました。

そのセミナーで「Webマーケティングとは?」とか超基本的な知識を学ぶことができて。これまで「Webマーケターになりたい!」とか言ってたわりに、実際には何もわかってなかったんだなぁと実感しました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

実力不足を実感したんですね…。その後どうしましたか?

そのとき受けたセミナーの主催者だった氷犬さんでゅおさんの二人が「ValueBird」という未経験からWebマーケターに転職することを支援するコミュニティをつくるというお知らせを見つけて。すぐに応募しました。

ValueBirdでは氷犬さんに個別で面談していただいた後、職務経歴書を添削していただきました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

おお!職務経歴書!いよいよ転職活動らしくなってきましたね!

そうなんです!

ValueBirdで現役のWebマーケターの方からアドバイスをいただけるのは本当に貴重で。

氷犬さん、的確なアドバイスをズバズバ言ってくれるんですけど、その中にも優しさがあって、本当にありがたかったです。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

具体的にどんなアドバイスを受けたんですか?

まず、僕の状況から転職するのは条件が悪いとハッキリ言っていただきました。

  • 若手が多いWebマーケターの中で33歳の中途採用
  • ブログ運営はしているとはいえ実務としての経験はない

これらはマイナス要素として判断されかねないと。

具体的には「そのようなマイナス要素があることを理解している旨を書き、企業の懸念点を先に潰せるようにしましょう」とアドバイスをいただきました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

すごく納得できるアドバイスですね!

そうなんです!

30代での転職となると、当然ながら即戦力であることが求められます。未経験の業種とはいえ、仕事の進め方は大枠同じなはずで、『貴社で働ける場合、自分の知見を生かして、こういう仕事の進め方をして、こういう成果を出す』とコミットする意志を見せなければなりません。」と。

けど正直、教員で培ったスキルはWebマーケに活きるものは少なくて、書類を書くのはかなり苦しかったですね。勤務校のホームページの管理とか、SEOとかやらせてもらっていればまた違ったと思います。

未経験であれば、やる気と自走力で勝負するしかない!と自覚しました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

未経験なのはもうしょうがないですもんね!

書類を作って、その後はどうされたんですか?

11月くらいから求人を探し始めました。ハローワークに通ったり、転職サイト見たり。

地元の会社のWebマーケティング職を探したんですが、地方の田舎ということもあって、Webマーケティングの需要自体少なかったですよね。

そんな中、中古車屋でWebマーケターを募集していたので、書類を送りました。結果は書類落ち。たぶん車への愛が足りなかったんでしょうね。実際車にはあまり興味がなくて。「ブログ運営してます!サイト管理できます!」と言ってもはあまり評価されませんでした。

というか「ブログで副業やってます!」と言ってもピンときてない感じだった。笑

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

なるほど!ライスさんの住む田舎だと、まだWebマーケティングを必要としていないと…。

他の企業はどうですか?

事業会社の他に、地元のWebコンサルティング会社も考えていました。

県の中でもトップのWebコンサル会社。ここに勤めたら成長しながら地元のネットワークもできて最高と思ってました。

けど結局応募するのやめちゃった。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

どうしてですか?

会社があるのが隣の市なんですよ。通勤に1時間かかっちゃう。時間がもったいないじゃないですか。あと、冬は雪道で心配ということで妻に止められました。笑

家族との時間を増やしたいのに通勤退勤でその時間が減ってしまうことを考えると、「やっぱりないかな。」と。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

そもそも選択肢が少ないと「市外でもなんとかなるかな…?」と条件をゆるくしてしまいそうですね。

妥協できるできないを冷静に判断するの大事ですね!

そうそう!妻の一言で冷静になれました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

内定をいただけた会社との出会いはどんな感じでしたか?

求人情報を探していたら、フルリモート前提で正社員を募集しているのが目に留まりました。

求人情報を見てみたら「フルリモートワークを当たり前にする!」とか「エッセンシャル思考!」といった企業理念を掲げていて。めちゃめちゃ共感しました。

「フルリモートで未経験の自分を採用するメリットないよなー。」と思いつつ、どうしても気になったので、ダメ元で応募。

受かると思ってなかったから、書類はきれい事ナシで強気に書いたんです。そしたら、書類が通って、面接も順調に進みました。

結果メールが来るのを待ちすぎて、5分に一回はメールチェックしてましたね…笑

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

中学生の時、新着メール問い合わせしまくってたなぁ笑

ということで、33歳の高校教師が、未経験でもフルリモートWebマーケターになれました!

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

面接でうまく行ったことや失敗したことは?

教師ライス

教師ライス

面接で上手くいったこととか、失敗したことはありますか?

上手くいったことと言えば、2つあります。

1つ目は「自分が入社したら何から手をつけるか?」という具体的な策をイメージしていたことです。2つ目は将来のビジョンを話したこと。

共通して大事にしていたことは「会社に育ててもらう」ではなく、「自分で考えて動く」という主体性をうまくアピールすること。

未経験なのでもちろん会社に育ててもらうことはあると思うのですが、採用側は即戦力を求めているわけなので。「未経験者だけど、結果にはコミットする」という姿勢を大事にしました。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

ちなみにその将来のビジョンというのは?

はい。将来は転職先でWebマーケの実務経験を積み、妻と二人でWebマーケティング会社を作りたいです。そして地元をWebマーケで盛り上げたい。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

素敵な夢ですね!

失敗したことは、「Webマーケに関する用語をしっかり勉強しておくべきだった」ということですね。

KPIとかKGIとか。僕の場合は面接で「MA」について話されたとき、意味がわからなくて。ちょっと知ったかぶりしてしまいました…笑

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

横文字だらけでわけわかりませんね…!見栄を張ってしまうのもわかる気がします。

けど、一緒に仕事するかどうかを決める面接なわけだから、わからないことはわからないと言えないとダメだと思いました。猛省!

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

「これはやっておいたほうがいいよ!」といったものがあれば教えて下さい。

やっぱりブログですね。

Webマーケの一連の流れを体験できるので、実務経験がない場合は必ずやったほうがいいかなと。

「記事を書いても検索上位取れない→Google Analyticsで分析→記事のリライトで上位表示させる」のいわゆるPDCAサイクルは実務で必ず経験するものだと思うので。

検索結果に反映されるまでに最低でも3ヶ月ほどかかるので、12月から始めるとかだと絶対間に合わない。転職を考えている人は今すぐブログ始めましょう笑

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

転職活動を終えて率直な気持ちは?

教師ライス

教師ライス

転職活動が終わって、率直にどう思いましたか?

11年勤めた教員という職業を辞めるのは、不安でした。

タイミング的に転職が決まる前に校長に「今年度で辞めます」と言わなきゃいけなかったので。ちょうど1年前に建てたマイホームの住宅ローンもありましたし。

「仕事は辞める。けど転職は決まらなかった。」だと、家族に迷惑がかかる。

頭おかしいですよね?普通この状況じゃ仕事辞めない笑

けど、リスクを取っても挑戦したかった。目先のお金よりスキルを身につけたかったんです。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

背水の陣でしたね…!

妻が「私も就職するし大丈夫!」と自信満々に言ってくれて。本当にありがたかったです。

他にはWebでつながっている仲間がいた。相談できる人がいないと無理でしたね。今の時代に生まれてよかったなと思います。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

教師ライス

教師ライス

最後に一言お願いします!

自分で考え、自分で動けば1年間で人生変えられます。「自分が何をしたいのか、どう有りたいのか」を大切にしてほしいです!

自分に正直に。

Webマーケター<br>ライス

Webマーケター
ライス

まとめ

この記事では、教員からWebマーケターになるために1年間転職活動を終えて思うことを書きました。

Webマーケターとしての実際の仕事は来週から始まります。超大変だと思いますが、僕自身この記事を書いたときの初心を忘れず頑張るぞ。

ということで、今回はここまで。ありがとうございました!ライス(@rice_papat)でした。

ライス

ライス

元教員のWebマーケター。
教員のブログ副業や転職について書いています。
Twitterでは自由に発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事